×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

レーシックで視力回復する理由や手術方法などを紹介



 

レーシックとコンタクトどっちがお得?

レーシックとは、視力を回復する手術で話題になっています。このレーシックを体験した芸能人やスポーツ選手なども多くいて、プロゴルファーの横峰さくらさんはお父さんも視力が悪く、親子でレーシックの手術をしたそうです。
視力が悪い人のほとんどは、コンタクトなどをしていると思いますが、最近では使い捨てコンタクトをしている人が多く、1日の使い捨てコンタクトや2週間などさまざまなコンタクトがでています。コンタクトを使用している場合、基本的に1ヶ月1度眼科の診察を受けることが望ましいといわれます。そして年間で使い捨てコンタクトを使用するとなると数万円近くになり将来的に使い続けるとなるとかなりの額になるかも知れません。
レーシックの価格は、クリニックにもよりますが、だいたい20万近くの金額でレーシックをしたその後も問題なければ将来的にレーシックで視力回復したものが続くわけですので、コンタクトを使い続けるよりかはレーシックの方がお得だと思います。


レーシックのメカニズム
レーシックで視力が回復するメカニズム
レーシック手術方法
レーシックの手術方法とその後は?
リンク
リンク集

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加